• ホーム
  • 外用薬で早漏を直す事もできる

外用薬で早漏を直す事もできる

落ち込んでいる男性

カーマスートラロングラストは早漏防止用コンドームで、陰茎が受ける刺激を緩和し適度な感度状態にすることで射精時間を延長することが可能です。着ける早漏防止薬で、麻酔成分であるベンゾカインが塗ってあるコンドームになります。挿入した時陰茎が受ける刺激を穏やかにして射精時間を延長することが可能です。ゴムを厚くすることによって刺激を弱める普通の早漏防止用とは異なり、厚さは通常のものと変わらず内側に塗られている麻酔成分の作用から射精を遅らせることができます。装着するだけになるので手軽に利用することができ、見た目が普通のものと変わらないのでパートナーに気付かれず利用することができるでしょう。

男性のメカニズムは複雑になっていて勃起している時は副交感神経が優位になるのですが、射精する瞬間は交感神経が優位になります。射精した後再び副交感神経が優位となり、気持ち良さや達成感などに満たされる仕組みです。しかしストレスやセックスに対するトラウマなどの関係で自律神経バランスが崩れると、この神経のスイッチタイミングがうまく入らずに勃起障害や射精障害などが起きることがあります。セックスに対してストレスやトラウマがあるならこれらを解決することも大切ですが、カーマスートラロングラストなどを利用して症状を改善する方法もあります。カーマスートラロングラストには市販のかゆみ止めに使われている麻酔成分であるベンゾカインが内側に塗布されていて、陰茎が受ける刺激を緩和し感度を適切な状態に抑えることが可能です。さまざまな早漏素因を取り除くことができ、男性の早漏防止はもちろん女性に刺激を与えることができるので満足感を向上することができます。市販薬に使われている麻酔成分になるので、刺激作用はなく炎症やかぶれといった副作用もありません。他の早漏防止薬と併用することができ、作用機序や用法などが異なるので相互に影響し合うがないので安心です。性病の予防や避妊効果のあるコンドームとして利用することができます。

ロックスゼリーの場合、局所麻酔に利用されているキシロカインゼリーのジェネリックで、陰茎に使用すると早漏防止に効果を発揮することが可能です。ロックスゼリーは外用薬で局所麻酔薬として利用されていて、主成分としてキシロカインゼリーと同じリドカインが含まれています。尿道麻酔や気管内挿管などに伴う局所麻酔や歯科治療時の麻酔にもロックスゼリーが利用されていて、ゼリータイプになっているので潤滑ゼリーとして利用することも可能です。陰茎に塗ると刺激を鈍くすることができ、早漏防止として利用することができます。